内田のポケモンだらけ生活

主にポケモン時々その他。

【マリオカート8DX】打開の考え方(野良)

 

今回は僕がマリオカート8DXにおいて持っている打開の考え方を出来るだけここに書いておきます。自分のメモ用でもありますが、これを読んで少しでも考え方を取り入れて頂ければ幸いです。字ばっかりですが頑張って読んでください。

 

この記事では前が強いコース

ワリオスタジアム

ハイラルサーキット

ワリオスノーマウンテン 

64レインボーロード

ミュートシティ

チクタクロックなど

についての打開は解説しません。頑張って前を目指してください。

 

 

 

 

打開の考え方

まず理由はともかく打開のやり方だけ先に言っておきます。状況にもよりますが、大体テンプレ化しています。

 

①1周目〜2周目までにコイン10枚+スターを持つ

②スターを使いながら9位以下でアイテムボックス交換+ショートカット

③アイテム交換でスターを引けば完成、そのアイテムを保持

 

 

1番簡単なテンプレを書きました。

 

が、これができるコースは限られています。なぜならアイテムボックス後にショートカットができるコースである必要があるからです。

 

アイテムボックス後にショートカット出来るコース一覧(スターを使いながらアイテム交換してスター状態でショートカットに突っ込めるコース)

 

マリオサーキット(ラストのダブル)

ピーチサーキット(最初のシングル)

どうぶつの森(ラストのダブル)

エキサイトバイク(ラストのダブル)

マリオカートスタジアム(ラストのダブル)

ホネホネ砂漠(ラストの上ルートシングル)

ドッスンいせき(最初のシングル)

GBAマリオサーキット(ラストのダブル)

ドーナツへいや(最初のダブル)

スイーツキャニオン(ラストのダブル)

リボンロード(ラストのダブル)

ドラゴンロード(最初のダブル、ラストのダブル)

リンリンメトロ(最初のシングル以外)

ベビーパーク(全てのボックス)

 

 

これらのコースは全て打開コースだと思って初手停止していいです。僕はリンメト、ドラロ、平野、エキバ、GBAマリサ、どう森、ベビパはよく初手停止します。

 

 

次に初手停止をするほどではないがスターアイテム交換でショトカに突っ込めるコース一覧

 

グラグラかざん(ラストのシングル)

DKジャングル(2番目のダブル)

ワリオスタジアム(ラストのダブル)

ヘイホーこうざん(ラストのショトカシングル)

パックンスライダー(ラストのダブル)

ハイラルサーキット(最初のショトカシングル)

 

 

 

 

シングル交換の場合は、表スター裏キノ3の状態を作りアイテム前でスターを使いアイテム交換、ダブルの場合は全交換で、スター状態でショートカットに突っ込んで行きます。

スターが切れたら保持です。テレサケアで表キノ3裏スターが理想。危ない時にすぐスターを使えるように意識しながら、表のキノ3をショートカットなどで消費していきます。被弾しなければ中位でスターを持っている状態を作ることができます。これがいわゆる「運搬」です。

 

 

サンダー回避の考え方

さっき保持しろとは言いましたが、これが3周目でまだサンダーが出てない場合はサンダーが降りやすいので、スターを連続させるのもありです。連続させないにしても、出来るだけスターを早く消費することを意識してください。3周目に被弾したら1位は無理です。

また、経験上ダブルアイテムを過ぎたあとはサンダーが降りやすいです。サンダーを持っていてダブルアイテム前でサンダーを打つ人、ダブルアイテムでサンダーを引いて即打つ人がいるからだと思います。ダブルアイテムを過ぎた後サンダーが降りやすいということはですよ、それはつまりダブルアイテムでスター交換すればサンダー回避しやすいということです。

他にも、サンダーはレース開始30秒以内は出ないことや、棘が出ている・12位が1位と離れている時はサンダーは出る可能性が高いことなど、覚えるべきことはたくさんあります。

打開の最大の醍醐味はサンダー回避なので、これをレース中に考えることが出来れば少しでもサンダー回避しやすくなると思います。打開は頭を使います。

 

 

今日本当に覚えて欲しい本題はここまでです。

以下は打開のおまけになります。おまけとは言っても大事は大事なので覚えて損はないです。

 

 

 

 

チーズランド、カラカラさばくヨッシーサーキットについて

経験上の話をします。まず前逃げの話。

カラカラとヨシサは前走っててもあまりいいことないです。棘が来てサンダーが降って打開勢に抜かれて下位。チーズランドは停止が多ければ、前を走ると一位は取れずとも上位に入れることが多いです。棘やサンダーが来ても後ろとの差が大きいから。

次は打開の話。チーズランドとヨシサはキラーを引いてロングキラーを入れてください。これが3周目にできて被弾しなければ上位いけます。カラカラ砂漠はキラーが弱いので引いたら即打ち、金キノによる特大ショートカットが割と強いです。あと2位や3位を走っても強いと思います。キノコを引ければ棘譲られてもいいですし3周目最後のショトカで使えれば1位いけます。チーズランドは表キラー裏加速アイテムで3周目にロングキラー入れたらだいたい上位行けます。

 

 

ロングキラーを覚えよう

打開していると時々キラーを引きます。キラーの使いどころは結構難しく、被弾しそうなとき、ある程度抜いた時、ショトカに突っ込んで使ったりします。ロングキラーは使いどころの選択肢が増えるので覚えたほうがいいです。こういうときは大手実況者に頼りましょう。Bosnaさんがまとめてくれています。ロングキラーは結構判定がシビアなので練習必要です。

 

 

自分がサンダーを持ったら

回避がいないタイミングで打つ

みんながアイテムを過ぎたら打つ

一位を落とす

ダブル前で打つ

サンダーに関しては個人戦では保持してもあまりいいことないので、上のタイミングでさっさと打ってしまいます。

 

 

 

まとめ

やっぱりスターがオールマイティで強いです。攻撃、防御、自由度全てを持つ完璧なアイテムです。スターを引かないと打開は始まりません。コイン10枚にして、スターを引いて、スター使ってアイテム交換してもう一回スターを引く、ショトカする。これをテンプレ化しておけば使えるコースが多いので役に立つと思います。

 

以上